読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it's an endless world.

グロースをデザインするひと

名刺を新しく作りました(作ってもらいました)

f:id:headless_pasta:20170119213026j:plain

フリーランスになってからもう2ヶ月以上たちますが、ついに新しく名刺を作りました!

作ったというか、正確には作っていただきました。

グッドパッチで一緒に働いていたデザイナーさんに。


彼女とはもう長いこといっしょに仕事をしていて、2人きりでプロジェクトを進めていた時期も多くありました。

グッドパッチでは基本的には「PM+デザイナー(+エンジニア)」というチームで動くのが基本なのですが、彼女のスキルセットは普通のデザイナーのそれよりも広く、お互いPMを兼ねてプロジェクトをまわすことも。
へたなPMと組むと私の手間がかなり増えてしまうのですが、そういうことが全く無い上に学ぶところも多くありました。

最近の激めんどうなフロントエンドの開発環境の中でも自分でビルドできる状態を作って、ビューの調整や画像ファイルの更新はGithubを使ってプルリク送ってくれたりも。助かる。


いろんな相性も含めて「自分の背中を安心してあずけられる相棒」だと個人的には思っています。


そんな彼女に名刺のデザインをオーダー。

まわりに優秀なデザイナーさんはいっぱいいるのですが、どうせ作るならただ単にキレイなものを作るよりは「オレっぽいもの」を作りたいと思い。

それだったら、お願いするのは彼女しかいないなと。

必要情報と「オレっぽいもの」というざっくりとしたオーダーで依頼。

そしてあがってきたものがこちら。

表面

f:id:headless_pasta:20170119215640p:plain:w240

入れる情報はそんなに無かったので空白をうまく使ってレイアウトしてもらいました。

使っている英字フォントはUnivia Proというもの。かわいい。

そして何より右下ののロゴが良い。
彼女からの提案書にはこう書かれていました。

サービスを右肩上がりに成長させるイメージと、右寺の右を組み合わせたモチーフ

私の仕事であるグロースデザインを良い感じに表現してくれてるなと感心。
自分で名刺を作っていたら絶対にこのアイデアは出てなかっただろうな。

裏面

f:id:headless_pasta:20170119214808p:plain:w240

私のまわりの人たちは私に対して皆パープルのイメージがあるらしく、ガッツリとその色で仕上がってきました。
いや、実際に大好きな色なんですけどね。持ってる服もほぼこの系統のパープルだし。

表面の電話番号やメアドは特に繰り返す必要は無いなと思い、こちらはシンプルに名前と肩書だけに。

そして、表面でも使っていたのロゴ。
裏面ではパターンとして使ってあり、これまたかわいい感じになってます。



期待以上にステキなものが仕上がってきて大満足。
この名刺に負けないように、フリーのグロースデザイナーとしてよりいっそうがんばっていきたいと思います。