読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it's an endless world.

グロースをデザインするひと

恵比寿最終日

diary

恵比寿勤務は今日でラスト。また転職、というわけではなく会社のお引っ越しで。来週からは五反田。つくばからちょっと近くなります。まぁほぼ誤差の範囲ですがw


ということで今日のお昼は最後にちょっと豪勢に恵比寿のフカヒレ料理の有名店(らしい)筑紫樓へ。食べたのはこれ。

ふかひれ入り煮込みつゆそば。
これで1,800円也。高ぇ。しかし旨ぇ。異常に旨ぇ。フカヒレがどうとかよりもスープのお味が素晴らしかったです。一杯1,800円が高くない味。毎日は食べたくはないが何かのときにたまーに食べたいですな。
あと嬉しかったのが付け合わせのこれ。

いわゆる如意菜。もやしです。もやしですが根元と先端を一本一本きれいにちぎってあります。昔オレがハマりまくってた大好きな料理漫画『中華一番』に出て来てて存在は知ってたけど、実際にお店で食べるのは初めて。本当にあるんですね。根元と先端がないおかげでもやしの嫌みエグみが無くなりシャキッとした上品な味になるそうな。いや、実際これも美味しかったです。


そんなこんなでお昼を堪能した後、会社に戻ってたてこんでた仕事を片付けつつお引っ越しの準備。運び込みは業者さんがやってくれるんで片付けだけで済んで楽ちん楽ちん。


んで、帰ろうとしたら駅前で恵比寿祭りやってました。

嘘みたいだろ…恵比寿駅前なんだぜ、これ…
田舎者のオレとしては恵比寿でこんなお祭りをやってたこと自体、初認識。そういや恵比寿って恵比寿ガーデンプレイスのイメージが強いけど、けっこう古い商店街がそのまま残ってたりするんだよなー。ちょっと外れれば銭湯とかもあるし。
子どもがいっぱいいたのが素晴らしかったです。膨らみかけのおっぱい(*´Д`)/ヽァ/ヽァ いや、性的な意味ぢゃなく。
なんかちっちゃい子から若者から親子連れからおっさんおばさんからご年配の方まで、全年齢の方々が楽しんでたのが凄いな、と。それこそ昔ながらの「町のお祭り」って感じで。こんな都会でしかも恵比寿なんていう場所でそういった場を未だに持ててるのが衝撃的でした。


そんな祭りの空気をちょっとだけ楽しんでから帰宅。
さて、来週からは五反田。
なんかオフィスにビリヤード台を設置するそうですよ。しかも9feet台とか…