読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it's an endless world.

グロースをデザインするひと

私がiPhoneを買わない3つの理由。

アップルは6月10日、3G対応の同社携帯端末「iPhone 3G」を7月11日に日本で発売することを明らかにした。
ということで昨日のWWDCで発表されたわけですが。


相も変わらず私にはiPhoneを買う気がありません。
周りからは「好きそうなのに」とか「買いそうなのに」とか言われますが、今のところ本気で買う気は無し。
理由は主に以下の3つ。


1)タッチパネル
ケータイの操作ってもはや自分の指先の延長の如くほぼ感覚だけでやってるのに、タッチパネルだと指先の感覚が使えず「目で画面を見る→脳で認識する→指を動かす」という段階を踏まなきゃいけないってのがかなりのストレス。

2)Felica未搭載
最近はEdyやらSuicaやら全部ケータイに入れて生活してるので、これが無いとかなりの不便。「朝起きて仕事行ってお昼ご飯食べて帰りがけに買い物」って一日でも、一度も財布をバッグから出さなかったってことはざらにあるし。Suicaとかのチャージをケータイからその場ですぐにできるのも便利便利。

3)ソフトバンク...
言わずもがなで。イタイ。


そんな感じで。
あと、おまけに4つ目の理由。
4)actface待ち
猪子さん@チームラボが去年発表したauのコンセプトモデル「actface*1」のお話がちょっと進んでるっぽい。どのくらいのレベルでプロダクト化できるかはわからないけど期待期待。こちらは同じタッチパネルでも直感的に操作できる工夫がされてるのがすごい。



実は周りのギーク寄りな人たちも買わない/いらないって人がけっこう多いんだよなー。
さて、日本のケータイ市場でのiPhoneはどうなることやら。




そういやMobileMeってなサービスも一緒にリリースされましたけど、こういうのってクラウドコンピューティングの名前が表に出てくるまでもなく、これからどんどん標準の機能となっていくんだろうな。
いや、しかしそこはお前が一番頑張れよ、と。au by KDDI

*1: