読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it's an endless world.

グロースをデザインするひと

クリスマスも近づいて。

diary

クリスマスも近づいてきたことだしシュトレン買ってきました。自宅用と相方さんちに持っていく大きいの。

シュトレン - Wikipedia
ドイツの風習で、クリスマスに向けての一ヶ月の期間にこれを徐々に薄切りにして食べてキリストさんの誕生日を待ちわびるそうな。
ついでに言うと粉砂糖でまぶされているのは産着で包まれた幼子イエスに見立ててるそうで。
つまりは赤ちゃんの身体をその赤ちゃんの誕生日に向けて徐々に徐々に薄切りにしながら食べるというイベント。さすが残酷なキリスト教キリスト教残酷。「取って食べなさい。これはわたしの体である」。アンパンマンも顔負け。


と、宗教的な意味合いはともかく(私自身キリスト教でもないですし)、これがけっこう美味しくてホットワインとの相性も良いのでいつの間にかこの時期に毎年買ってる感じに。
かなり日持ちするどころか、保存しているうちに熟成が進んで(?)どんどん美味しくなっていくので毎日ゆったりと楽しめます。



そんなにメジャーじゃないせいかお店でみかけることはあまりないですが、つくばだったら桜のパン屋さんla pain Gris*Gris(グリグリ)で購入できます。


前はかまどやの隣にあったけど移転してビジネス専門学校の裏辺りに。


実は移転したことをまったく知らずに前の場所に行ってしまってションボリしてtwitterでつぶやいたら5分もせずに移転情報が。

  1. 右
    migi http://twitpic.com/s6f6j - え…グリグリって潰れちゃったの…
  2. AM0214
    am0214 @migi 場所が変わっただけなはず。専門学校の西側奥だったかな?
-- this quote was brought to you by quoteurl

@am0214さん本当にありがとうございました&twitterやっぱり便利!