読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it's an endless world.

グロースをデザインするひと

真・女神転生SJクリア

game review

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)

今月頭に買ってから延々とやりつづけていた『真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)』をようやくクリア。クリアタイムは57時間でした。
メガテンシリーズは昔っから好きで作品出るたびにやってます。ペルソナやらデビルサマナーやらシリーズによってストーリーもシステムも違ってますが今作はこんな内容。

リアルな社会背景をベースに、混沌や創造をテーマとする重厚なストーリーが展開する本格RPG真・女神転生』シリーズの正統続編タイトル。プレイヤーは、突如として南極に出現した亜空間"シュバルツバース"に乗り込んだ国連調査隊の一員となり、超自然現象が多発する3Dフィールドを探索しながら人類の存亡を賭けた壮絶な旅を体験することになる。プレイヤーが装備する次世代兵器"デモニカスーツ"は、さまざまなアプリケーションを追加することで機能を拡張できる特殊兵装で、戦闘や探索に関する能力の強化だけでなく、悪魔との交渉機能の追加も可能。交渉で仲魔(仲間)にした悪魔は、2体を掛け合わせる"悪魔合体"によってさらに強力な悪魔にすることができる。また、育てた悪魔をパスワードで他のプレイヤーと交換することも可能だ。

とりあえず1週目クリアした後の感想としては「さすがアトラス!」という感じのとても素晴らしい出来でした。星5つ。
世界樹の迷宮』で培ったDSでの3DダンジョンRPGのノウハウのおかげでゲーム性も高いし、後半になるにつれてどんどんメガテンっぽさが濃くなるストーリーも素晴らしい。特に終盤でクルーが○○化したり○○化したりするところのメガテン臭さにはテンション上がりまくりでした。
テンションで言えば、そもそもこの作品が発表された時からクリアまでテンションが上がりっ放しだったってのも凄かったです。発表から2chのスレをずっと追ってて、情報が小出しにされるたびにみんなで沸き上がって、「不安要素が無さ過ぎるのが逆に不安」とまで言われてた発売前。期待度が高すぎるゲームは逆に実際にプレイしてみると(´・ω・`)ションボリってパターンは多いんでオレもそこはかなり心配してたけど、結局それは杞憂で購入後はプレイ開始からクリアまでテンションが全く下がることなくプレイできました。
難易度は高めですし内容的にも決して万人受けするゲームじゃない*1でしょうが、個人的にはここ最近で一番面白いゲームだったかな、と。「ちょっと骨がある面白いRPGがやりたい」って人には本気でオススメできる作品です。



以下、やってる人にしかわからない話。


とりあえず1週目のクリアはLAWルート。「私の歌を聞けー!」怖すぎるw
ラスボス戦のメンバーはアリス、コウリュウ、アマテラス。やっぱり弱点無しじゃないと辛すぎる。アリスがラスタキャンディ+メギドラ+メディアラハン、コウリュウがランダマイザ+メギドラン+ディアラハン、アマテラスがランダマイザ+(コンセントレイト+)メギドラン+メディアラハン、主人公がアイテムで回復+召還役で。HPが低くてたまに死んじゃうアリスの代わりにペイルライダー(電撃弱点→電撃反射に)もたまに出撃。
今回、物語中盤以降ずっとアリスを固定メンバーにしてました。毎戦闘で死んでくれる?を使いまくってMP減ったらエナジードレイン。ボス戦ではラスタキャンディ重ねがけ。御霊合体+ソースでメギドラ覚えてからはザコ敵は全てメギドラで掃討。魔力が突出して上がってたんでラストダンジョンでもスルト以外はみんな一撃で死んでました。アリスタソ恐るべし。
2週目の仕込みも考えてるけどとりあえずアリスと二人旅でも良いかな、と。現時点でのスキルが

  • エナジードレイン
  • 死んでくれる?
  • ラスタキャンディ
  • メギドラ
  • メディアラハン
  • 天扇弓

なんだけど天扇弓って結局ほとんど使ってないし別のものに変えてしまおうか悩み中。
2週目はNEUTRALクリアでも目指すかな。ちょっとペース落としてまったりプレイにするつもりだけど楽しみ楽しみ。

*1:そもそもパッケージがコアすぎる件。一般受け狙わなすぎですってw