読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it's an endless world.

グロースをデザインするひと

人狼やってきた。

diary

今日は、@uasiの呼びかけのもと、つくばついったらで集まって「人狼汝は人狼なりや?)」をやってきました。
人狼やろうぜ@つくば


ルールはこのあたりで。

ゲームの概要
基本的に、数名の狼人間(人狼)と、残りの村人に分かれて遊ぶ。

村に何人か、狼人間がいて、夜な夜な村人を殺してまわっている。誰が狼人間かは判らない。村人たちは、昼ごとに会議を開き、村が滅びる前に、疑わしい者を私刑にかけてゆかなければならない。…というストーリー。

村人は、一刻も早く狼が誰であるかを、つきとめめなければならない。

狼人間は、自分が私刑にかけられないように、世論を誘導して、自分以外の村人が疑われるようにし向けなければならない。


どんなゲームかだけは友人に前々から聞いていて知っていたんだけど実際にやるのは今日が初めて。
「いかに嘘をつくか/いかに嘘を見破るか」が肝だと思っていたんですが、それ以上に「筋道だって説明する能力」がいかに大事なのかと実際にやってみて初めて気づきました。たとえ自分で本物の狼がわかったとしてもそれを周りの人に信じてもらえなきゃ何も意味が無い、っていうのがかなり面白かったです。


11時開始だったんですが、人狼のほかにもドミニオンやったり操り人形やったりオープンポーカーやったりで気づいたら20時過ぎてました。やりすぎハマりすぎ。大満足。
人狼遊ぶには10人近く人を集めなきゃなのでなかなかそう気軽にはできなそうだけど、ぜひまたやってみたいな、と。


みなさんお疲れさまでした。