読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it's an endless world.

グロースをデザインするひと

手ぶら通勤実践中

diary

最近、デザイナーの佐藤可士和さんの本に影響を受けて、つくばの自宅から恵比寿のオフィスまで手ブラ手ぶらで通勤してます。

佐藤可士和の超整理術

佐藤可士和の超整理術

手ぶらで通勤すること自体はこの本の趣旨*1では無いのですが「身の回りの物をちゃんとカテゴリ分けして優先順位を付けて、要る物と要らない物をしっかりさせればバッグぎゅうぎゅうにものを持ち歩かなくても良いことに気づくはずだ」みたいなことが書いてありまして。実際に佐藤可士和さんも手ぶら通勤は実践されているそうです。
言われてみれば確かに通勤途中にバッグを開くことなんてほとんど無いし、家でもそんなにバッグの中身を詰め変えないオレ。通勤途中に必要なものといったら、よくよく考えてみたら

  • ・ケータイ
    • 暇つぶしの他、EdySuica(定期含む)もこれで。
  • ・マネークリップ
    • クレジットカード2枚(そのうち一つは銀行のカード兼用)
    • いちおー、プラスお札1枚
  • ・小銭入れ
    • あんま使わないけどこれもいちおー。
  • iPod nano
    • 音楽鑑賞の他、ニコニコの動画をエンコードして入れてたり。
  • ・鍵
    • 家やらチャリやらクルマやら。

これだけあれば充分なことに気づく。
長い通勤時間の暇潰しは寝てるかケータイいじってるかiPodに入れた動画を見てるかだし。読みたい本があるときは1冊くらいだったらそのまま持ち歩けるしね。


やってみる前はけっこうドキドキだったけど、これがすごいラクチン。肉体的にというより気分的に。やりはじめてもう一週間以上たつけど、不便を感じたことは一度も無し。いかに今まで自分が「要らないもの」を無駄に持ち歩いてたかを実感させられました。
物事に優先順位を付け整理して、要らないものを切り捨てることの重要さを改めて学んだ感じです。


騙されたと思ってぜひ一度お試しあれ。

*1:ちなみに趣旨は、「空間の整理」→「情報の整理」→「思考の整理」をはかり仕事を効率化させようというもの。