読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it's an endless world.

グロースをデザインするひと

サルの脳でロボット動く 科学技術振興機構

news science

歩いているサルの脳活動を読み取り、その動きをロボットで再現する実験が成功した。米国にいるサルと日本のヒト型ロボットをインターネットで結んで行った。脳情報によってヒト型ロボットがリアルタイムで動いたのは世界初。脳梗塞(こうそく)や脊髄(せきずい)損傷などで歩けなくなった人々の機能回復などにつながる技術だという。科学技術振興機構(JST)が15日発表した。*1

うーん。怖い怖い。
表に出せるトコでももうここまでできちゃってるんだよな。
凄い。


こうやって脳の動きをロボットに伝えられることが既にできるんなら、あとはいかにこの分野にお金が費やせるかでSFの世界のサイボーグまで一気に行っちゃうでしょう。
大好きなマンガ*2の中で、人間の身体を硬質化するウィルスが全世界的に流行ってそれでけっこうな割合の人間が死んじゃうんだけどその代わりにサイボーグ技術がかなり飛躍した、みたいな感じの設定もありましたが。


それじゃなくても軍事技術関係でどんどん研究は進んで行くか。
今回の実験も「アメリカの猿→日本のロボット」でネットを使って操作してたけど、どうにも「アメリカの人間→イラクやイランのロボット」ってのを想像しちゃいます。
自国の兵士が死なない、ってことだけで国民の厭戦感情が一気に鎮まっちゃうような国もあるかもしれないですし。


怖い怖い。




なんかこの話に絡んで「操作する-操作される」関係性の話とかもしたかったけど、微妙にまとまらなくなっちゃったんでそれはまた今度。
多分。。