読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it's an endless world.

グロースをデザインするひと

世界で一番薄い「Macbook Air」、22万9800円から

news

Macファンには待ちに待ったお知らせだ。
新しいMacbookはなんと世界で一番薄い「Macbook Air」だ。*1

前々から噂にはなってた超薄型のMacbookが、Macworld 2008*2ジョブズ氏の口からついに発表されましたよ。



Appleの公式ページ
http://www.apple.com/jp/macbookair/



一目見てわかる通り、マジに薄すぎ。
一番厚いところでも2cm無いレベル。
がんばった。


基本スペックは上のリンク先にも書いてあるけど、

  • ディスプレイ:13.3inch 1280*800
  • 重量:1.36kg
  • プロセッサ:Intel Core 2 Duo 1.6GHz
  • メモリ:2GB
  • 記憶装置:80GB HDDドライブ
  • バッテリ駆動時間:5時間

って感じらしいです。


このスペックで22万9800円はかなり安いと思ふ。


ちなみにHDDじゃなく64GBのフラッシュメモリにもできるんだけど、そちらは38万8400円なんだそうな。
高い...orz



あと、面白い機能が2つ。


一つはRemote Diskというもので、他のMacやPCの光学ドライブに入れたDVDやCDを無線で利用できるそうな。
MacBook Air自体には光学ドライブは付いてないんでこれは便利。


もう一つは新しくなったTrackPad。
プロモビデオ*3で観たんだけど、観てるだけでも楽しそうなインターフェース。
これも使い易そうだ。



と、そんなこんなでけっこう魅力満載なこのMacBook Air
薄さの分だけスペックの面で不満を持ってる人も多くいるっぽいんだけど、用途さえ合えばかなり使えるアイテムじゃないかと。
かなり惹かれる。


しかししかし。
今のオレには必要ないんだよなー...
大学院に行くのならコレがあったらかなり助かるだろうけど。
次の仕事するとして、そこで必要か不要かもまだ全然不明だしな。
テンション的にはすぐにでも予約ボタンを押したいところだけど、今は買う必要は無いと判断。



とりあえず、この興奮を味わっただけに留めときます。
ありがとう、スティーブ・ジョブズ




実は、興奮したのはこの発表自体のおかげもあるけど、Twitterの影響も大きかったりします。
Twittervisionというサービスで世界中の人たちのつぶやきが見れるんですが、サンフランシスコで午前9時からのジョブズの講演が始まってから、本当に世界中でみんなこの講演についての話をしてたのが凄かった。
アメリカはもちろんのこと南米でもヨーロッパでも中東でもアジアでももちろん日本でも。


全世界的に市井の人が同時に同一の話題について話し合うってよくよく考えると(よくよく考えなくても)かなり凄いことだと思う。