読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it's an endless world.

グロースをデザインするひと

卒公行ってきましたよ。

鑑賞(旧)

今日の夕方、体専の卒公に行って参りました。
これのために早く帰ってきたわけで。



この公演、筑波大学の体育専門学郡の各学年の有志の作品があって「みんなで思い出を作ろう」的なノリが少なからずあるせいでかなり内輪な感じのする公演なんで、実は公演全体としては好きじゃなかったんですよ。
マジシャンズで例えて言えば、春連のノリ。あの内輪っぽさ。

ダンス部としての作品とか舞踏専攻生の作品はさすがにしっかりとしたものなのでそれが為に行ってた感じ。
「それが為に行ってた」っていうか去年おととしは何故か出演してたんで行ってたも何も無いんですが。
それらを楽しみに見てた、って感じですかね。

ですが今年は各学年の有志作品からちょっとだけ内輪的な匂いが消えていて、公演全体の質がちょっとだけ上がってた気がします。

さすがに筑波大の体専、ダンス作品としての出来はともかくすごい身体能力。
動く動く。跳ぶ跳ぶ。
何年か前はサッカーの平山も普通に踊ってましたし。全身タイツで。



各作品の個別の感想は、アンケートに書いた&公演後に直接伝えた&また一緒に遊ぶときにでも話させてください、ってことで割愛。

と言いつつもちょっとだけ書いちゃえ c⌒っ;;・∀・)φ
個人的に特筆すべきは『Everybody dance now!』『recollection』『ワルツ〜心が私に呼びかける』『メゾン・ド・ヴェルドゥール』の4作品。ワルツ以外はどれも院生の作品ですな。

『Everybody dance now!』
院生でダウン症の子どもとダンスに関して研究をしてた(ごめんなさい。研究の詳しい内容は知らないっす。。)方がいるんですが、その研究で一緒だった子どもたちが舞台へあがってダンス。院生も一緒に。
ステージに上がった直後は正直不安でたまらなかったんですが、なんのことはなくすっごい楽しそうに踊ってました。
ダウン症の子どもがあんなに楽しそうにカラダを精一杯動かしてるのを初めて見ました。
昨日の日記でも言った「人の心を動かすものが芸術」という観念に則るとすると、客席から感じた限り、会場中の人たちの心を一番大きく動かしたのはこの作品ではなかろうかと。
願わくば、ステージに上がった子どもたちが、あの歓声が自分たちに向けられたものだと感じてくれていて欲しいものです。

『recollection』
2,3年前に見てからずっと好きな作品。
まさかこの作品がまた見れるとは、って感じです。
「オレの身の回りにいる一生踊り続けていて欲しい人ランキング」で一位周辺をキープし続けているダンサーさんが出ているのもあるけど、踊りの質・テーマ・雰囲気ともに大好き。
あまり深くは考えられないのだけど、何故か心打たれる。
公演後に作者には直接言っちゃったのですが、実は見ながらマジ泣きしちゃいました。
ダンス作品を見て涙を流すなんて人生で2度目。
個人的にはプロの作品として出しても良いものだと思います。

『ワルツ〜心が私に呼びかける』
全日本高校・大学ダンスフェスティバルという日本で一番でかい学生の創作ダンスのコンクールで去年、文部科学大臣賞(実質的には優勝)をもらった作品。の再演。
こんな感じの極めてオレ好みの作品。
ようやく生で見れた。

『メゾン・ド・ヴェルドゥール』
今年卒業しちゃう(約1名今年もまだ残りますが。残ってくれますが。)院生5人の作品。
それぞれの個性をもった女性5人が住むアパート、みたいな感じの作品。
一昨年オレがデビルスティックで出た「たまご」っていう公演で発表されたものの再演。当時はヤナショウジっていう筑波大のパフォーマンスオケ集団の生演奏とのコラボだったけど今回は普通の音響で。
ですが前回以上に良い作品になってたかと。
「人生の中での、自分に対するつまづき」というものに深く共感できました。
今日の中では一番深く引き込まれた作品です。
まさにこの5人だからこその作品だと思います。
今年もう大学からいなくなっちゃう4人のことを考えると、よっぽどじゃないとこの作品をまた見られる機会はないわけで。
これを見に行った、と言っても過言では無い作品でした。



会社から半休もらって見に行った価値はあった公演だったと思います。
間違いなく。文句なく。

作品自体もさることながら、久しぶりにいろんな人たちに会えたしね。
やっぱ体専の人は基本的に外向的な人が多いせいか、向こうからガンガン話しかけてきてくれますし。
話しかけられたけど「このコ誰だったかなー」ってのも相変わらずありましたが 笑
ごめんなさい。。



何にせよ、みなさんお疲れ様でした&ありがとうございました。
特に4年生のみなさん。楽しいショーをありがとう。
院生のみなさんも。卒業してもみんな踊り続けて欲しいな...






さて、おいといて(つ´∀`)つ


帰り際にオレの恩師とも言えるダンスの先生とちょこっとお話してきました。
今日の公演に関して。

酷評をいただきました。
相変わらず思いっきし正しい意見を。

そして、何か自分が言われているようで痛かった。
あぅ つД`)


練習しよ...