it's an endless world.

グロースをデザインするひと

review

川本真琴『音楽の世界へようこそ』

「The original, updated」 音楽の世界へようこそアーティスト: 川本真琴 feat.TIGER FAKE FUR出版社/メーカー: (株)ディスクユニオン発売日: 2010/02/19メディア: CD購入: 8人 クリック: 268回この商品を含むブログ (83件) を見る前作『gobbledygook*1』以…

ポニョ再考

昨日の地上波放送を受けての『崖の上のポニョ』の感想をtwitterや2chでちらほら観てて評判悪すぎなのが、案の定な反面ちょっぴり悔しい。 個人的にはポニョはとても面白い作品だと思う。 詳しくは、映画館に観に行った直後に書いたこの記事(物語の不在と母)…

『医学と芸術展』

会社の先輩に招待券をいただき、森美術館でやっている『医学と芸術展』に行ってきました。 MORI ART MUSEUM [医学と芸術展]内容は、 第一部 身体の発見 第二部 病と死との戦い 第三部 永遠の生と愛に向かって という感じ。 第一部は解剖図を中心としたコンテ…

『AVATAR』

『ターミネーター2』や『タイタニック』で有名なジェームズ・キャメロンが構想14年、製作に4年以上かけて完成させた話題の映画。昨日、川崎のラゾーナに観に行ってきました。 こんなあらすじ。時は22世紀。主人公ジェイク・サリーは、地球上での戦争で負傷し…

平山素子『Life Casting -型取られる生命-』

2007年に第7回朝日舞台芸術賞を受賞した平山素子先生の作品の再演。 新国立劇場の紹介ページ 演目は、平山先生が構成/振付/演出で男女7名のダンサーさん出演の作品『un/sleepless』と平山先生の自作自演ソロ作品『Twin Rain』の2演目。 実はこの公演、2007年…

真・女神転生SJクリア

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)出版社/メーカー: アトラス発売日: 2009/10/08メディア: Video Game購入: 19人 クリック: 708回この商品を含むブログ (287件) を見る今月頭に買ってから延々とやりつづけていた『真・女神転生 STRANGE …

BABY-Q『[リゾーム的]なM』 他

久しぶりにダンス公演の感想。 BABY-Q『[リゾーム的]なM』 8/8 @吉祥寺シアター 私が日本で一番好きなダンスカンパニー「BABY-Q」の新作公演。 タイトルのMは「mother, monster, machine」を表しているとのことで、BABY-Q主催の東野祥子さんがこれまでずっと…

怖い話

大好きな平山夢明さんが最近ずっと新刊出してないなー、と思っていたらいつのまにかこんなのを出されてたみたいです。「超」怖い話 ベストセレクション 屍臭 (竹書房 ホラー文庫)作者: 平山夢明出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2009/02/19メディア: 文庫購入…

『臓物大展覧会』

臓物大展覧会 (角川ホラー文庫)作者: 小林泰三出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2009/03/25メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 419回この商品を含むブログ (32件) を見る小林泰三さんの新刊。あまりの面白さに一気に読み終えてしまいまし…

卒展みてきた。

先週&先々週の週末に筑波大学芸術専門学群の卒業制作展を観てきました。 公式サイト 去年の記事→前期|後期|修了展 とりあえず全体的に今年はグッとくる作品がかなり少なかった気がします。あくまで個人的な意見なんでオレ好みのものが少なかっただけかも知…

iPhoto'09を早速使ってみた。

本日発売のiLife'09を早速買っちゃいました。iLife '09出版社/メーカー: アップル発売日: 2009/01/28メディア: DVD-ROM購入: 2人 クリック: 129回この商品を含むブログ (52件) を見るということでその中に入っているiPhoto'09を早速使ってみました。 以下の…

『ドッグヴィル』

id:saeki-316にかなり前(下手したら1年前くらい)にオススメされていながら観てなかった『ドッグヴィル』をようやく観ました。ドッグヴィル スタンダード・エディション [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2006/03/24メディア: …

物語の不在と「母」/『崖の上のポニョ』

昨晩ようやく『崖の上のポニョ』を観てきた。最初はわざわざ映画館で観る予定は無かったんだけど、観た人たちのあまりのガッカリっぷり/残念っぷりに「逆にこれは観なければ」と思い観に行くことに*1。 とりあえず観終えて感じたのはやはり、一般的に宮崎駿…

『首都大学東京ViZiMoワークショップ』

首都大学東京で准教授をされているid:hwtnvさんにおよばれして、システムデザイン学部インダストリアルアートコースの学生さんが受講しているViZiMOを使ったワークショプの講評会に行ってきました。 詳しくはこちらのニュースででも。 作品制作のテーマは「…

『Dance Express vol.2』

『筑波大学ダンス部presents Dance Express vol.2 -つながる 広がる ダンスの輪-』を観てきました。タイトル長ぇ。 筑波大のダンス部が中心になってやっている、筑波大やつくば周辺のダンス関係を集めて発信していこうというステージです。今年で2回目。 去…

『躍動する生命の芸術〜シルク・ドゥ・ソレイユの世界〜』

@表参道ヒルズ 会社に行く途中に駅のポスターでやってるのを知って、仕事帰りにさっそく観てきた。思い立ったが吉日 (・∀・) 展示の内容としては、会場各所にCirque du Soleil各団の メインポスター+紹介文コーナー 衣装コーナー ステージ建築図面コーナー…

『友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル』

学校の先生をはじめ、若いコたちと触れ合う機会が多い人にはぜひ一度読んでもらいたい本。友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)作者: 土井隆義出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/03メディア: 新書購入: 13人 クリック: 338回この商…

『シュルレアリスムと写真 痙攣する美』

東京都写真美術館で行われている企画展『シュルレアリスムと写真 痙攣する美』を観てきました。 公式サイト サルバドール・ダリやルネ・マグリットなどのシュルレアリスムの「画家」たちが非常にメジャーな存在なのに比べ、その同時代に生き、思想を共有した…

さよならワンダーランド

気づいたら一週間ブログを更新してない件。久しぶり。 Twitterとはてブとtumblr.はブログを書く意欲を吸収する。 昨日は新宿まで小芝居集団コーンポタージュさんの公演を観に行ってきました。 昔の日記(コレとかコレとか)にも書いたけどコンポタさん大好き…

SHISEIDO HAIR&MAKE-UP CREATION 2008

ダンスの恩師である平山素子先生に「私がモデルやってるから観に来て」と言われたので行ってみた。 SHISEIDO HAIR&MAKE-UP CREATION 2008 資生堂ビューティークリエーション研究所なるところのヘア&メーキャップ作品展だそうな。作品は写真展示。 上のサイ…

筑波大学芸術研究科修了制作展

学群生(学部生)の前期展・後期展に引き続き行ってきました院生の修了展。 あたり前っちゃあたり前だけど、学群生の作品に比べてグッとくる作品が多かった気がします。 表現技法もさることながら表現内容も深化してる印象。 様々な分野の作品があったけど、…

筑波大学芸術専門学群卒業制作展・後期

なんか気づいたら長いことブログ更新してなかったな。 といっても数日ですが。 更新しなかった理由は特に無いですが。 久しぶりの更新は先週行った芸専の卒展・後期の感想をちょっとだけ。 覚えてるかな。。 前期の感想はコチラ。 後期の内容は総合造形やデ…

SymmetryS

SymmetrySアーティスト: SymmetryS出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント発売日: 2008/02/13メディア: CD購入: 10人 クリック: 139回この商品を含むブログ (86件) を見る昨日、こんなニュースを発見。 『スネークマンショー』の2008年版? 話題…

最近観た公演3つ。

なんかここ一週間で観た芝居やダンスについてちょろちょろと。 ヒーロー・ショウ 筑波小劇場*1の冬公演。 最近、芝居を全然観てなかった気がしたので久しぶりに観てきました。 内容はまずまず。観て、決して時間とお金の損はしなかった。 初っ端は役者さんの…

第11回 文化庁メディア芸術祭

国立新美術館でやってる文化庁メディア芸術祭に行ってきました。 実は観に行くのは今年が初めて。 展覧会のサイトはコチラ。 作品一覧はコチラ。 上の作品一覧にある通り様々な作品が展示されていたんですが、一番印象に残ったのは前評判も高かった『 Se Mi …

筑波大学芸術専門学群卒業制作展・前期

筑波大の芸専の人たちの卒展に行ってきました。 http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~sotsuten/2008/ 今年のスケジュールはこんな感じ 前期 2/5〜2/10 芸術学(芸術学、芸術支援学) 美術(洋画、版画、日本画、彫塑、書) 後期 2/12〜2/17 構成(クラフト、…

PARTY MONSTER

パーティー★モンスター [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2004/09/22メディア: DVD購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (47件) を見る90年代のニューヨーク・クラブカルチャーと、その象徴とも言える「クラブキッズ」のカリスマ、マイケル・ア…

「サイエンスとフィクションのはざまで〜現実化する攻殻機動隊の世界〜」

鑑賞っていうか。 今日は早稲田大学まで行って講演を聴いてきました。 「身体メディア論」の授業の特別企画でこのタイトルで講演があるという情報を昨夜、彼女様から仕入れて急遽行ってみることに。 早稲田まで講演を聴きに行くのなんて6、7年ぶりですわ。…

燈校日

はるばる守谷まで『燈校日-筑波大学芸術専門学群生による光の展覧会』なるイベントを観に行ってきました。 詳細はコチラ。 なんかライトアートの授業の一環のようで。 それぞれの作品自体ももちろん良かったのですが場所が凄くて。 上の詳細を見たらわかりま…

嘘喰い

コミックスの帯に、 「 荒 木 飛 呂 彦 も 絶 賛 ! ! 」 の文字が Σ(゚Д゚)さらに「まさに奇妙なサスペンスの『最高峰』とはこのマンガのことだ!!!」とまで。荒木さん誉め過ぎwww ヤングジャンプで連載中のギャンブルマンガです。 オレはけっこう好きなノ…